~1966年創業 伝統と実績で、お客様のニーズと信頼に応えます。~ 多種にわたる圧力容器の製造実績や品質の高さで佐藤製作所は多くのお客様に愛されてきました。

50年の伝統と実績で、お客様のニーズと信頼に応えます。

50年の伝統と実績で、お客様のニーズと信頼に応えます。

佐藤製作所は1966年の創業以来、プラント設備の中でも、圧力容器や高圧ガス保安法特定設備の設計・製造を専門に手がけ、多くの技術と独自のノウハウを積み重ねて参りました。


日々多様化するお客様のニーズに柔軟に、そして素早く対応できるものと自負しております。


技術 Technology

技術 Technology

圧力容器や撹拌容器などの材質は、保有する物質の特性によって、さまざまな金属の中からセレクトされます。


そして選ぶ材質によって、切断、曲げ加工、溶接などの製造過程にも大きな違いがあります。


適切な加工方法が施されないと欠陥が生じ、設備としての役割も果たせなくなるのです。


技術革新により、次々と新しい物質が生まれている現代、それを生産・貯蔵できる容器の加工技術も、ますます複雑かつ高度になっています。


私達は、どんな材質の加工にも的確に対応できるよう、日々、先端技術の研究、取得に努めています。


そして今後、多様化する材質の加工に柔軟に対応できるよう、取得した技術を積極的に活用し、当社独自のノウハウを積み重ねています。


設計 planning

設計 planning

設備製造の依頼をいただくと、私達はお客様からの製作依頼書をもとにCADによって設計図を作成します。


必要ならば現場をチェックし、より無駄のない組み立てを検討します。


お客様に図面を承認していただくと、製造部門と打合せを行い、要領書を作成します。


これには、溶接、検査、施工などをどのように実施するか、具体的な方法を細部にわたって記入します。


これをお客様にご確認いただいた上で、製造に取りかかります。


CADによる設計図、そして経験と実績に裏付けされた要領書、この二つによって設備製造の方向が決定します。


品質管理 Quality control

化合物質の多くは、熱や圧力の微妙な変化にも影響を受けます。


その為、圧力容器などの設備は、常に一定の品質で、保有する物質に影響を与えないものでなければなりません。


私達は間違いのない品質の設備をお届けできるよう、責任をもって検査をおこなっております。


自主検査の検査装置として、蛍光X線分析装置(材質の分析)、高感度ヘリウム漏れ検出装置(熱交換器等の漏洩試験)を活用し、より、高度な品質管理に努めています。


・蛍光X線分析装置

蛍光X線分析装置


・高感度ヘリウム漏れ検出装置

高感度ヘリウム漏れ検出装置


製造 Making

製造 Making

私達は、一枚の鋼板を加工することから現場に設置することまで、すべての工程に責任を持って取り組んでいます。


最高の状態で、お客様に納品できるよう、万全を期しています。


そして、これを繰り返し、私達は創業以来、お客様との信頼関係を築いてきました。


お客様の期待に応えるためには、わずかなミスも許されないのです。


プラント設備の一部を手がける私達は、納期には厳しい注意を払っています。


全体の調和が取れてこそ最高の性能が発揮できるプラント設備、いくら高品質の設備が製造できても、お客様が必要とする納期に間に合わないのでは意味がないのです。


NEWS

2015年8月24日 新ホームページを公開しました。


copyright© 株式会社 佐藤製作所 2015 All Rights Reserved.